スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプール製作

スプール
スプルー製作
自作電動によく見られるミシンのボビンを流用すると巻き取る径が小さすぎるので、まずはスプールを自作する事から始める。
材料は、自作電動でありがちなミニ四駆関係の部品を流用。
アルミのスプールは百均で探したもの。

CIMG5442_resize1.jpg
サンドイッチするのは自作工作プーリーとして売られている物。
ゴム掛け駆動の電動リールを製作している人がよく使用していると思います。

CIMG5447_resize1.jpg
この白いプーリーは接着できないので、とりあえずラインが隙間に入り込まないようにエポキシで接着して
尚かつ穴を利用して、そこにもエポキシやプラモ用の黒い瞬間接着剤を流し込み、機械的接着を高めています。


【スプール一式を組み込む箱の改造へ】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ジーニ助

Author:ジーニ助
ワカサギ用電動リールの製作記です。
自己管理用なので参考になるかは分かりませんが、製作の一助になれば幸いです。このプラレールの機構を使用した方法を推奨しているわけではありませんので製作に関しては自己責任で願います。

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。