スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4両目【ギアユニットの考察 続き】

モータをハイスピード高トルク型に装換すれば、よりギアに掛かるストレスは増えるだろう。

その割れ対策だが、歯数を変えるわけにはいかないので、同歯数で尚かつ強度のありそうなギアで合うやつがないか探す。
この赤ギアの小径の方のギアは20歯数でちょうど良いのだが、大径のギアがくっついている2段ギア。
分割するか?大径のギアを削るか?
何だか考えたら面倒な作業。
ちょうどよいギアがないものか。
マズはモータ仕入れのついでに適しているギアも探す事にするのだが、ありそうでないんだなコレが。

この手の工作の場合、パーツ1個から新造するわけではないので、
流用出来そうなパーツがあればそれを使用する。
それらを見つけ出すのも工作力のひとつだとおもう。

ドンピシャに付くのがベストだが、軽い加工で済むなら加工する。
一見よさげだが何だかムリっぽい。と感じる場合もある。
この辺の判断基準は、
自分のスキルや所有武器(工具)などにより人それぞれだろうと思う。

DSCN5441.jpg

ボールベアリングがなぜか3ヶ見つかる。
DSCN5444.jpg

スプール軸に仕込むか?どうするか思案。
DSCN5442.jpg

動力ユニット方面の目処はひとまず付いた。
DSCN5443.jpg


動力方面は部品が一通り揃うまでひとまずお休み。
現物合わせの工作は、
実際に組み上げないとどうなるか分からない部分が多いから、使えそうな部品集めから始めるのだが、時期的に買いに行ってるヒマがない。



5両目【300系右手用のぞみ 解 体】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ジーニ助

Author:ジーニ助
ワカサギ用電動リールの製作記です。
自己管理用なので参考になるかは分かりませんが、製作の一助になれば幸いです。このプラレールの機構を使用した方法を推奨しているわけではありませんので製作に関しては自己責任で願います。

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。