スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線500系簡易型ワカサギ用電動リール

新幹線500系ワカサギ用電動リール 左手仕様


CIMG6115.jpg



機構的には


300系のぞみ型の左手用と同じだが、PWM制御が付いていない外部電力の500系電動リール。

外部電力なので93g。

それとは別に、転がり抵抗を減らす一助として試験的に車軸にベアリングを組み込んだ仕様。


ベアリングは

ミニ四駆関連のベアリングぐらいしか手に入らなかったので、それを流用したが

プラレールの車輪のシャフトは太くて入らないから、シャフトの方を変えて対応した。

ミニ四駆既成のベアリングとシャフトの組み合わせなので、スプール一式がリジェットに決まり引っかかりは少ない。


シャフトにベアリングを組み込んでも

機構上、歯車を数個引きずっていることには変わりはないので、多少回転が上がる程度にしか成らなかった。

プラレールのモータユニットを使用した場合、歯車を数個引きずっているメリットは、【動力ユニットの説明】の通り。




将来的にはモータコントローラを載せることも考え、電池のスペースはそれように開けたままにしているが、

300系と比べ500系は車輌先頭部が先細りなので搭載できるかは不明。あの基盤のままでは不可能かも知れない。


CIMG6112_resize1.jpg

CIMG6114_resize1.jpg

CIMG6108_resize1.jpg

CIMG6106_resize1.jpg

CIMG6105_resize1.jpg

CIMG6100_resize1.jpg

CIMG6104_resize1.jpg

CIMG6119_resize1.jpg

CIMG6102_resize1.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タイドグラフ(潮汐表)
プロフィール

ジーニ助

Author:ジーニ助
ワカサギ用電動リールの製作記です。
自己管理用なので参考になるかは分かりませんが、製作の一助になれば幸いです。このプラレールの機構を使用した方法を推奨しているわけではありませんので製作に関しては自己責任で願います。

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。